yamad@brothers
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
人と心と機械と定義
今回は2段階に分けて書きました。
phase1を読んだら少し考えて
phase2を読んでもらえると嬉しいです。



------------phase1------------


「あの人は人間ですか?」と問われて
それが人であった場合十中八九皆さんは
「人間です」と答えることができるでしょう。


「動物と人間の違いは?」と問われた場合
多少戸惑う方もいらっしゃるかもしれませんが
人間とは動物にはないだろう一定の感情を持ち、
尚且つ理性がある生物、等の答えはでるでしょう。
理論的ではないにしても感覚ではまず10割
動物と人の違いは分かると思います。


「では人と機械の違いは?」と問いましょう。
機械ですとちょっと伝わりにくいので
ロボット、アンドロイド、ヒューマノイド
などに置き換えてもらっても構いません。
これについての答えは体を構成する物質の
違いがまず挙げられると思います。
あとは思考能力ですね、想像、創造する力や
喜怒哀楽の感情ですね。
機械とは人が作り出したものという
見解もあるかもしれません。
僕は理論武装を得意とした馬鹿なので
瞬時に思い浮かぶのはこれぐらいなものです。


将来科学が進歩して


機械が思考して何かを発明しても
分類的には機械だと思います。
機械がもし感情を持ったとしても
分類的には機械だと思います。
機械が人間と同じ物質で作られても
分類的には機械だと思います。





































------------phase2------------


骨を折った人はその部分に
ボルトを入れることがあります。
心臓を患った人は胸に
ペースメーカーを入れることがあります。
足を失った人はその部分に
代替可能な足を装着します。
現代の科学は進んでいて自分の身体を
代替するものを生み出したのです。
人工の心臓、人工の足、人工の腕
科学がもっと進歩すれば人間の体は
全て代替可能になるかもしれません。


体のその部分が死んでしまったので
取り替える、取り替える、取り替える
寿命だって延びるかもしれません
100年、200年、300年・・・
やがてその人を構成する物は
人口の物だけになります。


そうなった時でも「あれは人間ですか?」
と問われれば「人間です」と答えると思うのです。



「では人と機械の違いは?」と問いましょう






追記・前に立ち読みした大脳関連の本に
   こんなことが書いてあった気がしたので
   その記憶を参考に書いてみました。
   少し差別的に見えますが
   そんなつもりは毛頭ございません
 
   悪しからず。

スポンサーサイト
【2005/07/31 06:17】 motoki | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<駄文失礼 | ホーム | 蝉時雨>>
コメント
そこで何か神様的な概念が浮かんできて、思考のとっかかりになると思ったのですが。

めんどくさいから思考しませんでした。

すごい人間ぽい機械なら人間でもいいや。
【2005/08/01 00:04】 URL | unknown #-[ 編集]
雄雌、性、卵子、精子、、って思ったけれど。そう交尾も機械ができるようになったら わからなくなるね 今時点では私の中の答えは 交尾かしらん  
ここのファンです!リンク はらせてもらいました!これからも お題楽しみにしてます
【2005/08/01 18:00】 URL | もっさん #-[ 編集]
今、機械が作られれる意図って
人のある状況になんらかのメリットを
及ぼす物だと思うんです。
そうすると雌雄ってのはいると思うんです。
卵子と精子についてはどうなんでしょう.......
少子化の現在にはいるかもしれませんが
その未来を考えた時、人口の数は膨大に
なってるかもしれなくて、そしたら必要なくて
というか皆人造人間になった時には
性行為もしれないわけで、そうすると
雌雄は必要なくて、人間なんて存在しなくなる
可能性もでてきた訳で、そうするとこの疑問は
不毛以外の何でもなくて、もう訳わかんなくて
とりあえずリンク張っときましたよ。


【2005/08/02 05:40】 URL | motoki #-[ 編集]
人間が機械と違うのは、


“自ら、駄目な方に、変わる”


ところじゃないでしょうか。
【2005/12/08 02:06】 URL | かざまり #-[ 編集]
すごい面白い見解でした。


デカダンスな美学です。
【2005/12/09 00:25】 URL | yamad@motoki #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dabashi.blog10.fc2.com/tb.php/64-aa40afcb
PROFILE
Ryosuke&Motoki
  • Author:Ryosuke&Motoki
  • 山田2人による雑記
  • RSS
  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    RECENT ENTRIES
  • We're still here and have not gone anywhere.(07/26)
  • カムフラージュ(10/09)
  • ryosuke黄金パターン(08/31)
  • 遭難(07/31)
  • Drive me crazy(07/09)
  • RECENT COMMENTS
  • ごま(07/12)
  • unknown(05/02)
  • ごま(03/29)
  • chii(03/09)
  • けいスケベ(02/27)
  • YOU(02/21)
  • うっちゃん(01/06)
  • おりやん(・´з`・)(01/03)
  • chii(01/02)
  • sissy(11/02)
  • RECENT TRACKBACKS
  • かおりの日記:ナルニア国物語(04/04)
  • Killer Legs Blog:弾丸Smoking(01/24)
  • Killer Legs Blog:もーちょっとあたしのそばであたしを知ってよ(01/12)
  • ARCHIVES
  • 2009年07月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (3)
  • 2008年06月 (1)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (1)
  • 2007年03月 (3)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (14)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (21)
  • 2006年01月 (36)
  • 2005年12月 (36)
  • 2005年11月 (19)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (21)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (24)
  • 2005年06月 (18)
  • 2005年05月 (18)
  • CATEGORY
  • motoki (223)
  • ryosuke (157)
  • powell (9)
  • profile gallery (1)
  • woody (1)
  • LINKS
  • 僕のフランクリンを紹介します
  • happy happy happy
  • Killer Legs Blog
  • ゜・*:☆こころの小窓☆:*・゜
  • 根腐れ草
  • suVeneのあれ
  • あのねのね
  • canvas
  • まり*し~たん*glittering stars diary☆
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。