yamad@brothers
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Aki No Sola Sita
春は曙
夏は夜
秋は夕暮れ
夕暮れ時、
フロントガラス越しに見える、
蛇腹の形状をした雲を見て、
僕は言った。
「あれ鰯雲じゃね?」
すると隣でくつろいでいた彼は
「何それ、知らね」
と僕が放った言葉を一蹴した。
実際、僕も鰯雲がどのようなものか
むしろ鰯雲が存在するのかすら知らない。
只、何となく頭に浮かんだ言葉を放ってみた。


「あれは三段腹雲だよ」
「ねーよ」


彼は何を以って三段腹と称したのか、
うっすらと横に伸びる三本のラインを見て
そのような発想に至ったのだろうが
それが四本であったり五本の場合は
それに対応して腹を付随させた雲に成るのだろうか。


「いや絶対鰯雲だって、
 魚群っぽいし
 なんか子持ちししゃもっぽいじゃん」


鰯雲を証明する為に、
何故か引き合いに出される子持ちししゃも。


「でもロマンチックじゃない」
「たしかに」


成る程、鰯雲はロマンチックじゃないかもしれない。
しかし雲の名称がロマンチックである必要があるのか。
残念ながら、その時の僕の考えはそこまで至らなかった。


むしろ僕は考える方向を間違えていた。


頭の中で英語にしてみてはどうかという、
三段腹に劣らない安易な発想を拡げていたのだ。


「魚群って英語で何て言うの?」











「……MANY FISHじゃね?」
「ねーよ」



安易な発想の応酬だ。



「虫の群れとかでswarmとかあるから、
 魚群もそれっぽいのあるでしょ」
「じゃあ覚えてないと分からんじゃん」
「だね」




その時、僕の頭が閃いた。


「FISH FEVERでよくね?」




「海物語やん



 …あ、海物語よくね?」







「魚群を海物語に訳しなおす意味は?
 でも確かに魚群には色々なストーリーがあるかもしれん」


そうして白と、赤と、黄金色に染められ
優雅に泳ぐ魚達を思わせる夕暮れ時の雲は、
海物語というロマンチックな名称を与えられた。
そんな秋の夕暮れだった。









黄昏に 群がる想い 海物語
             
           --yamad@motoki
スポンサーサイト
【2006/10/09 19:15】 motoki | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<何で蛍すぐ死んでしまうん? | ホーム | 忍者と侍とバカ殿>>
コメント
A school of sardines.


で、たぶん"鰯の群"だったはず。
(б´_ゝ`)б━━━━☆
鰯の学校だなんてロマンチック!
【2006/10/09 20:32】 URL | かざまり #-[ 編集]
起承転結・・・

起と結は、ロマンティックでした♪

私が文学的な女のヒトなら
motokiさんにゾッコンラブでしたわwww


でも、私個人としては

「あれは三段腹雲だよ」
「ねーよ」

「……MANY FISHじゃね?」
「ねーよ」

的な、男同士のアホな会話が
大好きです。

アホな会話は楽しいですなぁwww


【2006/10/10 11:18】 URL | ゲンザイ #zy/h69ws[ 編集]
男同士の会話って
何かいいねぇ~。
♀としては不思議な感じ。
何か分からない世界だから
とっても不思議で面白い感じがしたにょろ。
【2006/10/11 11:15】 URL | ヨモギ #AGI7I832[ 編集]
>かざまりさん
Schoolだったのか、
これは勉強になりました。


メダカの学校の歌は、
そういう裏の意図が含まれていたのですね。
マーライオンや人魚もSchoolなのか気になるところです。




>ゲンザイさん
motokiの文は本当秀逸ですよね?
「ねーよ」
「ねーよ」
「ねーよ」
「Ne-yo」
「ねーよ」
多数決制度の撤廃を希望します。


アホな会話って楽しいですよね。
目的とか確証、それまでの積み重ねなんて丸投げですからね。
小学生が「うんこーうんこー」言ってるような楽しさです。




>ヨモギさん
「ああ、その語尾新しい!」
「『~だピョン』とかに対抗できるって」
「ウサギを丸呑みにするにょろ」
「カエルまじうまいにょろ」
「人に巻きついて骨をバキバキにしてから、食べるにょろ」
「うわ、蛇キャラ!蛇キャラ!」
「……っていうか、それまんま蛇じゃね?」


男同士の会話を、
より低クオリティーにしたのがmotokiとの対話です。
【2006/10/13 18:12】 URL | motoki #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dabashi.blog10.fc2.com/tb.php/342-ee159b7e
PROFILE
Ryosuke&Motoki
  • Author:Ryosuke&Motoki
  • 山田2人による雑記
  • RSS
  • CALENDER
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    RECENT ENTRIES
  • We're still here and have not gone anywhere.(07/26)
  • カムフラージュ(10/09)
  • ryosuke黄金パターン(08/31)
  • 遭難(07/31)
  • Drive me crazy(07/09)
  • RECENT COMMENTS
  • ごま(07/12)
  • unknown(05/02)
  • ごま(03/29)
  • chii(03/09)
  • けいスケベ(02/27)
  • YOU(02/21)
  • うっちゃん(01/06)
  • おりやん(・´з`・)(01/03)
  • chii(01/02)
  • sissy(11/02)
  • RECENT TRACKBACKS
  • かおりの日記:ナルニア国物語(04/04)
  • Killer Legs Blog:弾丸Smoking(01/24)
  • Killer Legs Blog:もーちょっとあたしのそばであたしを知ってよ(01/12)
  • ARCHIVES
  • 2009年07月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (3)
  • 2008年06月 (1)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (1)
  • 2007年03月 (3)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (14)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (21)
  • 2006年01月 (36)
  • 2005年12月 (36)
  • 2005年11月 (19)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (21)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (24)
  • 2005年06月 (18)
  • 2005年05月 (18)
  • CATEGORY
  • motoki (223)
  • ryosuke (157)
  • powell (9)
  • profile gallery (1)
  • woody (1)
  • LINKS
  • 僕のフランクリンを紹介します
  • happy happy happy
  • Killer Legs Blog
  • ゜・*:☆こころの小窓☆:*・゜
  • 根腐れ草
  • suVeneのあれ
  • あのねのね
  • canvas
  • まり*し~たん*glittering stars diary☆
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。