yamad@brothers
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Today, Not Again
夏の終わりを感じる今日この頃。
『あるある』


カッコー、カッコー。
カッコー、カッコー。


鳥の鳴き声を模しているのか
それとも僕にだけはそう聞こえるのだろうか。


誰も渡る気配のない横断歩道。
確実に任務を遂行する信号機。
(僕が渡らない側の横断歩道)



横断歩道前で待機中の行動。


不必要に周りを見回してみたり、
(不審じゃない範囲)
色々な考え事をしている。
(特に役立たない考え)


"向かいのおじさんスーツで暑そうだな"とか、


"今の車めっちゃはやかった!"


"あ、友達の車と一緒の車だ"など。


ふとした時に"いつもどうやって立ってたっけ?"
なんて考えがでたらとても危険な状況だ。
"あれ、何か立ち方不自然じゃない?"
どうやっても、自然に振舞う事は不可能になる。


そして導き出される答えはこうだ。
"一刻もはやく歩きだしたい"


カッコー、カッコー。
カッコー……。


車道の信号が赤に変わる。


歩道の信号はまだ変わらない。


向かいのおじさんが飛び出した!!


車道の信号、無情にも緑の矢印を表示!?


フェ、フェイクにひっかかったーーーーー!!




おじさんは劇団ばりのオーバリアクションを見せ、
よほど恥ずかしかったのか、1人でにやにやしている。
その一部始終を見て僕も、にやにやが抑えきれない。
むしろ微かに笑い声が漏れている。


歩道の信号、青。


この寸劇も終幕だ。


渡ろうとした、その刹那。
斜め後ろに不穏な気配を察知。


振り向くと女性がにやにやを抑えきれないでいた。
僕もにやけ顔を必死で抑えただけに、
見るも耐えない顔だったろう。


にやにやの相乗効果だ。
にやにやが膨張する。
にやにやが加速する。
にやにやが拡散する。
それは、もう収集のつけようがない。


あの、おじさんはプロのにやにや職人だ。


やられたよ、是非一緒に飲みに行きたいと思った夏の一節。






『MELON-SODA』


暑い……。
暑いなんてもんじゃない……。
これは、あれだ。あれ。


なんだ?


暑さにより、思考がおかしくなる。
普段から怪しいものだが、更におかしくなる。


体中の水分という水分が噴出し、
脱水症状の一歩手前じゃなかろうか。
(大概そう思うときはどうということはないが)
兎にも角にも水分を補給したいと思う。
むしろ頭の中には水分の事しか考えられなくなっている。


忍耐や我慢という言葉には程遠い僕。
次の瞬間には、ジュースを買おうとしている。


"何にしようかな"


"メ、メロンソーダ"


メロンっぽい味とソーダを見事にマッチさせた飲料。
今の僕を潤し、満たす飲み物はこいつしかいないと思った。


「お暑いですね、冷たい飲み物は如何ですか?」


突然、そんな言葉を掛けられ驚く僕。


”何で、こいつ喋ってんだよ"


そう内心で思い、無言で僕はメロンソーダを買う。


「ありがとうございました、午後も頑張って下さいね」


"すげー、やさしー!!"


午後から頑張ることなど何もなかったが、
午後も頑張れる元気をもらった事は嬉しい。


また買ってしまいたくなるこの気持ち。


やられたよ、喋る自動販売機が妙に優しかった夏の一節。






『捨てたもんじゃねえ』


一ヶ月程前だったか、
コンビニで細々したものを買う為に、
ずっと財布の中で出番を待ち侘びていた
QUOカード(500円分)なるものを使ってみた。


記憶が確かなら以前、
僕の中で古の時代ぐらい以前、
小銭がなくてそれでジュースを買った覚えがある。
古の時代の記憶だから当てにはならないが、
それでもちょっとしたものなら買えるだろうと思った。


ミルクティーと煙草をレジに持っていき、
「これ使えますか?」
薄っぺらなカードを提示し、一応尋ねてみる。
「使えますよ」
そう言って店員さんは商品のバーコードを読み取り、
カードを受け取ると、其れをカードリーダーに通した。


概要を言えばたった数行で済んでしまうのだが、
実際は[数行]は[数分]の悪戦苦闘に変換される。


店員さんは慣れていなかったんだろう、
申し訳ないながらも今更取り消すとは言いづらく
何とか慣れぬ作業を完遂してくれたようだ。


思いのほか残量(残金)は残っていなかったらしく、
煙草代の320円はそのまま現金で支払う形だった。
(本当は煙草にはQUOカードが使えないらしいです)


古の記憶も当てにならないなと思い、
僕はコンビニを後にした。




コンビニを異常な程、活用する僕。
しかし最近は微妙に忙しくあまり行く機会はなかった。
(※家の一番、近くのコンビニには行かなかった)


煙草を買いに久々に近所のコンビニへ行く。


僕は近所のコンビニの店員を全て把握している。
朝勤、昼勤、夜勤、どの人がどの時間に働いているかも。
自嘲的になるが、それぐらい頻繁に通っているのだ。


いつものようにミルクティーをレジへ持っていき、
「ぁ」
「マルボロのソフト下さい」
店員さんの声と重なった。
"???"


店員さんはその後喋り出そうとせず、
商品のバーコードを読み取り始めた。
ディスプレイに金額が表示され、
僕が財布を取り出そうとすると、


「前、このカードを使いましたよね…」と、
QUOカードを制服のポケットから取り出した。
いきなりそんな事を言われて曖昧に返事すると。


何やら、残量があるが間違えたらしい事を教えてくれる。


僕は驚いた。


カードの事なんて隠しておけばいいのに、


そうしたらバレないだろうに、


残っていた金額は150円程。


誰にも分からないようなミスなのに。


正直に、真摯に謝ってくれる。


「カード使いますか?」
「お願いします」


やられたよ、世の中まだまだ捨てたもんじゃない夏の一節。
スポンサーサイト
【2006/09/01 14:55】 motoki | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<手を振る君は車窓越しで | ホーム | 自我持参で自我霧散>>
コメント
世の中まだまだ捨てたもんじゃないって思えたとき
自分が貴重な存在に思えたりもする。なんとなく。


自分もそのコンビニ店員みたいに、
そういう気持ちを誰かに与えられたら素敵~~。
【2006/09/03 02:53】 URL | ごま #22hNL7Yc[ 編集]
正直者には辛い世の中ですが、
正直者になれば知らず知らずにそういう気持ちを与えられますよ。



僕は卑怯者です。
【2006/09/05 21:10】 URL | motoki #-[ 編集]
始め、おじさんの話で私もにやにやしちゃって、
(ファミレスで一人なのに←勉強中)
最後、コンビニの話に(´・ω・`)こんな顔でしみじみしちゃって、
(混雑したファミレスで一人なのに)
今、私のところにきたコメントで笑ってしまいました。
(ファ、ファミレスに一人なのに!!)

絶対、変な人だと思われました。
【2006/09/05 21:33】 URL | かざまり #-[ 編集]
勿論、ドリンクバーはMELON-SODAですよね?

にやにやが膨張して、加速して、拡散すると、
もう抑えきることが出来なくなります。


きっと、明るいファミレスになります。
【2006/09/05 22:12】 URL | motoki #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dabashi.blog10.fc2.com/tb.php/331-d44214b6
PROFILE
Ryosuke&Motoki
  • Author:Ryosuke&Motoki
  • 山田2人による雑記
  • RSS
  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    RECENT ENTRIES
  • We're still here and have not gone anywhere.(07/26)
  • カムフラージュ(10/09)
  • ryosuke黄金パターン(08/31)
  • 遭難(07/31)
  • Drive me crazy(07/09)
  • RECENT COMMENTS
  • ごま(07/12)
  • unknown(05/02)
  • ごま(03/29)
  • chii(03/09)
  • けいスケベ(02/27)
  • YOU(02/21)
  • うっちゃん(01/06)
  • おりやん(・´з`・)(01/03)
  • chii(01/02)
  • sissy(11/02)
  • RECENT TRACKBACKS
  • かおりの日記:ナルニア国物語(04/04)
  • Killer Legs Blog:弾丸Smoking(01/24)
  • Killer Legs Blog:もーちょっとあたしのそばであたしを知ってよ(01/12)
  • ARCHIVES
  • 2009年07月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (3)
  • 2008年06月 (1)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (1)
  • 2007年03月 (3)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (14)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (21)
  • 2006年01月 (36)
  • 2005年12月 (36)
  • 2005年11月 (19)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (21)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (24)
  • 2005年06月 (18)
  • 2005年05月 (18)
  • CATEGORY
  • motoki (223)
  • ryosuke (157)
  • powell (9)
  • profile gallery (1)
  • woody (1)
  • LINKS
  • 僕のフランクリンを紹介します
  • happy happy happy
  • Killer Legs Blog
  • ゜・*:☆こころの小窓☆:*・゜
  • 根腐れ草
  • suVeneのあれ
  • あのねのね
  • canvas
  • まり*し~たん*glittering stars diary☆
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。