yamad@brothers
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
青年達の突発的無感動漂流記
(長文注意!暇がある時に読みましょう)
人生とは映画の様に色彩豊かではないだろう。
それ故に皆、映画を見るのではないか。
数々の笑いがあり、数々の涙がある。
時には死線をくぐり、時には宇宙へと飛び出す。
映画には憧れや夢がいっぱい詰まっている。
それを見て感じ取ることで感動を生み出す。



まあこう言ってしまうと人生とは余りにも
味気ない気がしてくるのは僕だけじゃないだろう。
しかしどれほど無感動な人生でも
些細な幸せを見出すことが出来たなら
それはそれで悲観することもないんじゃないかと思える。


yamad@brothersのmotokiがあなたのそんな人生の、
goodスパイスになれるように提案してみよう。



例えばこんな映画があったらどうだろう?



まず僕がRYOSUKEに突発的に電話を掛けるところから始まる。


RYOSUKEが非常に眠たそうに電話に出る。
そこで僕がこう言う。
「まあ、別に用はないんだけどね」
「分かっとるよ」
そこで20分ぐらい最近あった出来事を報告しあう。



突発的に僕がこう切り出す。
「何か今すっごい遊びてえ」
その衝動的発言を軽く笑ってRYOSUKEはこう切り返すだろう。
「じゃあTARO呼ぼか」
「おけ、俺電話掛けるよ、また折り返す」
「いや、Vodaの方で掛けるよ」
「うい」



・・・



何やらガサゴソ音を立ててRYOSUKEがTAROに電話する。
僕はそれを通話中なのにも関らず無言で待つ。
「もしー」「まじかぁ何時に終わる?」なんて
声が聞こえてきて連絡が取れたんだと分かる。
だけどRYOSUKEは僕の方の電話にこう言う。



「Voda充電切れたわ」
「じゃあTAROに掛けるわ、また折り返すよ」
「おけ」



「もしTARO?」
「もしー?」
後ろでガヤガヤと騒音が聞こえる。
「今、どこ?」
「今バイトの人達と飯食いにきとる」
「まじか、ドライブにでも連れてってもらおうと思った」
「もうデザートだから、すぐ終わるよ」
「じゃあ飯終わったら迎えにきてー」
「おけわかった」
「はいは~い」



「もしRYOSUKE?」
「ああ、どうだった?」
「もう終わるらしいよ、家迎えにきてくれるって
だから今から準備しといて」
「スウェットでもいいかなあ?」
「今日行くところによるね、むしろRYOSUKEの服に
合わせて行くところ考える」
「いや、別にオシャレしてもいいんだけどね」
「俺もスウェットで行こうか。あ、この間買った服見せるわ」
「おけ、でもMOKKUNがオシャレして俺がスウェットでも
文句言わせんよ」
「おけおけ」



電話を切り、服を着替える。そしてRYOSUKEにメールを送る。
[もしオシャレの方だったら朱色のニットはずして、パッと見若干被るWWWWW]
そのメールへの返信はこうだ[I see.]



準備が済み思いの外時間が余ったので
僕は部屋の中をウロウロする。
それでも時間が余ったので
僕はダイレクトメールを消去して時間を潰す。
そこでコンコンと窓を叩く音が聞こえたら
僕は玄関を開ける。



「さみ~、さっき転んでマジいてー」
「ああ下っしょ?あそこすげえ滑るから」
「そうそう」
「下の坂のとことかやべえよ、自転車押して登れないもん」
「あれ、RYOSUKEは?」
「家で待ってるよ」
「一緒かと思った」
僕等は家を出て階下へ向かう。
車の前の凍った道路のところでTAROはこう切り出す。
「ここで滑ったんだって」
「うお、ほんとだ滑る」
「凍っとるのか分からんし」
「確かに凍ってないように見えるね」
現場検証を済ませた僕等は車に乗り込み
RYOSUKEの家に向かう。



途中で僕が[I will arrive at your house soon.]と送る。
家の下についても返信がこないので、
気づいてないなということに気づき電話を掛ける
「着いたよー」
「おけ」
僕等は駐車場でRYOSUKEを待ち続ける。
遅いなと思い始めた頃、返信がくる[今出た]
そこでやっと三人が合流する。



「オシャレしてきたわ」
「じゃあどこいく?」
「どこいく?」
「とりあえずEICHAN呼ぼうぜ、EICHAN多分もう仕事終わるし」
「おけ」
僕はEICHANに電話を掛ける。
「ただ今電話にでるこ・・・ツーツー」
「保留押された、まだ仕事中じゃない?」
その数分後、EICHANから着信
「もし、今仕事中?」
「ううん、今終わって着替えてるとこ」
「オーゾネでしょ?行くわ」
「え?え?」
とりあえずEICHANは今オーゾネには居なくて
オーゾネまで送迎してもらって帰ってくるらしい事が判明し
僕等は先にオーゾネで待つ事にする。
時計は22:04分を指している。



ガソスタやコンビニに寄り道し
オーゾネの駅横で車を停車。



・・・



「EICHAN遅いな」



・・・



「なげえな」



・・・



「コマキからって事はもうすぐじゃね?」



・・・



「遅いな」



・・・



時計が23:00過ぎを刻む頃に
キョロキョロするEICHANを発見し。
ここでやっと四人が合流。



EICHANを乗せてすぐさま車は発進。
どんどんどんどん地元を離れて行く。
そこでEICHANはこう質問する。
「どこ行くの?」
「ドライブドライブ」



次のシーンでは時間を少し巻き戻す。
EICHANを待ってる間の車内での会話シーンだ。
「EICHAN遅いな」
「ってか行くとこ決めとこうぜ」
「だね」
「で、どうする?」
「飯食いに行く」
「EICHANスウェットだよ」
「じゃあ店はないな」
「あと何が残る?」
「・・・ドライブ?俺道覚えたいしちょうどいいやん」
「じゃあTAROのお勧めで」
「・・・お勧めー」
「・・・港のクリスマスツリーとか」
「あ、でもライトアップ11時までかも」
「ツリーでいいじゃん」



時間が戻る。
車は雪が降ったことにより安全且つハイスピードという
矛盾を同居させどんどん地元を離れていく。



目的地へ着き、駐車場に車を止め。
2DOOR4SEATという狭い車から外へ飛び出す。
「さみ~」「さみ」「さみー」「さみぃ」
さっきまでは車の中で暑い暑いと言っていた。
RYOSUKEだけは変わらず寒い寒いと言っていたが。



愚痴を吐き続け四人はツリーの方へと歩き出す。
しかし自動販売機を見つけすぐに立ち止まる。
EICHANは言う「100円貸して」
RYOSUKEは言う「いいよ」
「何でここ、売り切ればっかなんだて」
「マジだ、俺コンポタ飲みたかったのに」
「おしるこでいいや」
ガタンッおしるこが出てくる。
EICHANは言う「20円貸して」
僕は言う「いいよ、あ20円しかねえや50円使うわ」
「財布車ん中に置いてきちゃったから」
「うお、ホットレモンもねえ」
「とろけるレモン飲めって」
「果肉が苦手なんだよね、まあいいやレモンティーで」
ガタンッレモンティーが出てくる。
お釣りも30円出てくる。
出てきて早々20円は自販機に戻す。
しかし、レバーを捻り20円をまた出している。
「?」
そして横の自販機に入れなおしている。
ガタンッとろけるレモンが出てきている。
「ああーとろけるレモンか」
「これ振るの?」
「まあ振っとけばいいんじゃない?」
シャカシャカシャカシャカ
四人はツリーを目指してまた歩き始めた。



RYOSUKEは言う「タバコ車ん中に忘れた一本頂戴」
僕は言う「いいよ」
僕は言う「ライター貸して、忘れてきた」
RYOSUKEは言う「いいよ」
僕は言う「やっぱバラバラだけど完璧なコンビネーションだな」
RYOSUKEは笑いながら
この間あったバラバラなコンビネーションを皆に話始めた。



「この間コメントで面白いBLOGですねリンクさせて下さい
みたいなことがあってさ、俺は自分の方に是非お願いします。
MOTOKIの許可なんて入りませんって書いたんやって。
MOKKUNの方も相手の方のBLOGにお願いしますって書いてたんだって」
「バラバラだけど完璧なコンビネーション、
許可を取らないのがyamad@brothersってのが分かった。」
僕等は面白エピソードとして話したが、
多分彼らには伝わってはいないだろう。
「一足はやいクリスマス」だとか
「この間EICHANの話をBLOGに書いたよ」だとか
「このタイル地元と一緒じゃん!?」だとか
やっぱり「さみ~」だとか
話しながらツリーを目指して奥へ進む。



「あれツリーってどこだっけ?」
「この奥じゃね?」
「無いよ」
「あれだって、ライトアップ消えとるから分からん」
「あ、あった」



僕等はついにクリスマスツリーへとたどり着いた。
馬鹿でかいクリスマスツリーだ。
「縄文杉の幹ってこれよりもっとでかいんだろ?」
「マジで?!馬鹿でけえじゃん」
「いや多分これぐらいあるよ」
「ってか縄文杉って何?」
「あの屋久島かどっかにあるやつ」
「マジでかいね」
「焼ける前の金閣寺って、杉一本で作ったらしいよ」
「マジで!?」
「ってかこのツリー本物の木?」
「いや違うっしょ」
「こんなん運ぶのマジ大変だし」
「ってかこれって毎年どっから出してきてんだろ?」



と不毛な会話をすること10分少々。
来てまだ30分経つか経たないかというところ。
皆の足は車の方へと動き出した。



「さみ~」
「もう慣れてきたな」
「さみー」
「寒がりすぎだって」
「いや手とかマジ冷たいもん」
「ポケットに手突っ込めばいいじゃん」
「・・・」
車が目で確認できる位置になって
「さみ~」
「車に乗るときが嫌、パンツの思いもよらぬ冷たさが嫌」
「車の中の空気とかマジ冷えてるしね」
車に着いて
「お、案外あったけえよ!?」
「ほんとだ」



バタンッ



ギュルルルルルルル



ブゥォォォォォォォン



僕等はそれぞれの自宅を目指した。



「とりあえずEICHAN明日仕事だから先に送ったって」
「おけ」
「このMD古いな」
「適当CD」
夏に流れていた曲がかかる。
「懐いな」
「RYOSUKEの後ろにMDない?」
「あるよ」
ダッシュボードを開け「こっちにもあるけど?」
「それ全部MOTOKIのMD」
「あ、ほんとだ」
TAROが一枚のMDを取りカーステに挿入する。
そして音楽が流れ出す
「懐いな」
「夏に海行くときとかに聞いとったやつ」
クリスマスも近いというのに夏MDを聞きながらEICHANの家を目指す。



到着した頃にはEICHANはすっかり寝てしまっていた。
「EICHAN着いたよ」
「んん~・・・どこ?えぇ着いたの!?寝とったあ・・・」
EICHANは車を降り去り際こう言った。
「本当に家だあ」
「お疲れー」
次は僕の家に向かい車は走り出す。



また夏MDを聞きながら数十分走らせると僕の家。
「ありがと。あ、ライター忘れたんだ」
「またぁ?車掃除したらめちゃ出てきたよ」
座席を探してみたが見つからず、
胸のポケットを探ってみると見つかった。
「ごめん、胸ポケにあったわ」
「お疲れ」と言って車を後にしようとすると
TAROと同じところで滑った、がコケはしなかった。
RYOSUKEが助手席に移動している。
僕は家を目指して慎重に歩き出す。
「やっべえマジ助手席マジ暖けー」
「ハハハ」



そして僕は家に帰ってきて
とりあえずチキンナゲットをチンすると
それを口にほお張り
この突発的で無感動な行動を思い返す
無感動だけれど別にそれほど悪くないな
1人で楽しかった場面を思い出し笑い
そして漂流記を今、書き終える。
スポンサーサイト
【2005/12/21 04:21】 motoki | トラックバック(1) | コメント(4) |
<<COCOLOW | ホーム | 改めて。>>
コメント
なんかいいな~、こういうの。
私も付いていきたかったです。
【2005/12/21 19:47】 URL | かざまり #-[ 編集]
最近友達と遊んでる時の事をよく書きますが
そろそろ女っ気が全くないことがバレますね・・・
【2005/12/22 00:37】 URL | yamad@motoki #-[ 編集]
寝込んでいたので、寝ながら携帯で この長文を読みました(笑) ここにある TAROさんとは、LINKにある たろうさん でしょうか? 私も更新、待ってますwと お伝えください(大笑)
英語の苦手な私は、受信したメールを理解できたとしても、送信はできないと 思いました。(大笑) 残念ですが、私は仲間に入れそうもありません(笑)
【2005/12/22 06:11】 URL | ゆう #CofySn7Q[ 編集]
英語でメールのやり取りしませんから大丈夫です、これはたまたまです笑
TAROはたろうさんのお話のTAROに相違ありません。
【2005/12/22 21:21】 URL | yamad@motoki #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dabashi.blog10.fc2.com/tb.php/183-03fa8bee
新規顧客開拓に必須の企業情報が、なんと!!
全国の商工会議所および商工会の会員企業33万社のデータを自動収集するソフトを販売中です 企業情報収集ソフトBMCELL【2005/12/27 14:10】
PROFILE
Ryosuke&Motoki
  • Author:Ryosuke&Motoki
  • 山田2人による雑記
  • RSS
  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    RECENT ENTRIES
  • We're still here and have not gone anywhere.(07/26)
  • カムフラージュ(10/09)
  • ryosuke黄金パターン(08/31)
  • 遭難(07/31)
  • Drive me crazy(07/09)
  • RECENT COMMENTS
  • ごま(07/12)
  • unknown(05/02)
  • ごま(03/29)
  • chii(03/09)
  • けいスケベ(02/27)
  • YOU(02/21)
  • うっちゃん(01/06)
  • おりやん(・´з`・)(01/03)
  • chii(01/02)
  • sissy(11/02)
  • RECENT TRACKBACKS
  • かおりの日記:ナルニア国物語(04/04)
  • Killer Legs Blog:弾丸Smoking(01/24)
  • Killer Legs Blog:もーちょっとあたしのそばであたしを知ってよ(01/12)
  • ARCHIVES
  • 2009年07月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年08月 (1)
  • 2008年07月 (3)
  • 2008年06月 (1)
  • 2008年05月 (4)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (3)
  • 2008年02月 (1)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年11月 (1)
  • 2007年10月 (1)
  • 2007年09月 (3)
  • 2007年08月 (3)
  • 2007年07月 (5)
  • 2007年05月 (1)
  • 2007年04月 (1)
  • 2007年03月 (3)
  • 2007年02月 (5)
  • 2007年01月 (7)
  • 2006年12月 (5)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (9)
  • 2006年08月 (8)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (10)
  • 2006年05月 (12)
  • 2006年04月 (14)
  • 2006年03月 (19)
  • 2006年02月 (21)
  • 2006年01月 (36)
  • 2005年12月 (36)
  • 2005年11月 (19)
  • 2005年10月 (19)
  • 2005年09月 (21)
  • 2005年08月 (25)
  • 2005年07月 (24)
  • 2005年06月 (18)
  • 2005年05月 (18)
  • CATEGORY
  • motoki (223)
  • ryosuke (157)
  • powell (9)
  • profile gallery (1)
  • woody (1)
  • LINKS
  • 僕のフランクリンを紹介します
  • happy happy happy
  • Killer Legs Blog
  • ゜・*:☆こころの小窓☆:*・゜
  • 根腐れ草
  • suVeneのあれ
  • あのねのね
  • canvas
  • まり*し~たん*glittering stars diary☆
  • SEARCH
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。